蒸しタオルを使う

美しいお肌に憧れている方は、毛穴汚れに注目しなければなりません。毛穴に皮脂汚れなどが詰まっていると、いつまでたっても美しいお肌は手に入りません。毛穴を綺麗にする方法としてピーリングやパックなどがありますが、最も手軽な方法は蒸しタオルを使ったものになります。濡らしたタオルを電子レンジで温めると手軽に蒸しタオルが作れるので、これを使いましょう。温めた蒸しタオルを顔の上にのせて1分間から2分間程度そのままにします。すると毛穴が開きますので、このタイミングでクレンジングや洗顔を行いましょう。

毛穴がしっかりと開いた状態で汚れを落とすことにより、角栓なども取り除かれとてもきれいになります。毛穴が詰まった状態は、ニキビや吹き出物の原因となりさらには、お肌の代謝が悪くなりくすみの原因にもつながってしまいます。また、蒸しタオルを使って毛穴を開いた後、洗顔を行いきれいにすることでその後のスキンケアをする際にもメリットがあります。化粧水をはじめ、その他様々なケア用品がありますが、しっかりとお肌の内側に入り込んでくれるでしょう。特に保湿効果なども高くなるため、潤った状態が続きます。きちんと毛穴の汚れを落とすことで、開いた毛穴が目立たなくなりメイクのノリも良くなるでしょう。

また、化粧水をつける前に肌の浸透力を高めるスキンケア用品がありますので洗顔後の綺麗になった肌にはまずそのスキンケアを行うと効果的でしょう。浸透力が高まることで保湿を維持することにもつながます。しっかり保湿を行えばニキビ予防に繋がりますので、自分の肌にあったスキンケア用品を探すようにしてみましょう。